道新紙面モニター募集

道新紙面モニター募集中

北海道新聞社では、読者の皆様のご意見をうかがい、より良い紙面をお届けするため、2012年4月から「道新紙面モニター制度」をスタートさせました。
今回は第10期のモニターを募集します。

北海道新聞社マーケティングセンター

モニター期間
2017年6月18日~12月9日
募集人数
390人
応募条件
北海道新聞を定期購読している世帯の18歳以上(高校生を除く)で、パソコン・スマートフォン・タブレット端末で回答できる方
(スマートフォン以外の携帯電話では回答できません)
依頼内容
3週間に1度、1週間分の紙面へのご意見をうかがいます。
期間中に数回、特定のテーマについてもお聞きします。
謝  礼
最高1万円分の図書カード。
※回答回数・内容に応じて変わります。
応募締切
2017年5月28日(日)23時59分
そ の 他
  • 1)応募に際しては、最近の道新の紙面で「気になった記事」を一つ挙げて、その理由をお書きいただく欄がございます。
  • 2)募集人数を超えた場合は選考の上、採用された方にメールで直接連絡いたします。(6月15日までに通知がない場合は選考に漏れたものとご了承ください)
  • 3)運営は株式会社北海道新聞情報サービスに委託します。
    ご不明な点などございましたら、下記のメールまたはお電話にてお問い合わせください。

メール:np10-monitor@dii.co.jp
お電話: 011-241-2473
受 付:(株)北海道新聞情報サービス 道新紙面モニター担当
※土日・祝日を除く平日午前10時から午後5時まで

個人情報の保護について

北海道新聞社とその委託先である北海道新聞情報サービスは、ご応募いただいた方の個人情報とプライバシー保護に最大限の注意を払っています。詳しくは、以下のホームページをご参照ください。

道新紙面モニター調査 モニター規約

モニター採用時には、以下の規約が適用されます。

※応募画面に進む前に必ずご確認ください。

道新紙面モニター調査 モニター規約
株式会社 北海道新聞社

第1条 総則

1.本規約は、株式会社北海道新聞社(以下「当社」という)が行う道新紙面モニター調査事業(以下「本事業」という)に関して、第2条に定めるところにより当社が登録を承認したモニターと当社との間における権利義務関係を定めることを目的とするものです。

2.本事業は、当社が発行する北海道新聞(以下「道新」という)を定期的に購読されている方の中からモニターを募り、インターネットやその他の手段を通じて、道新紙面に対する評価や意見・要望などを伺うアンケート調査を行うものです。

3.アンケート調査は、原則として、当社または第12条の定めに基づき当社が指定した委託業者(以下「委託業者」という)が運営するウェブサイト(以下「本サイト」という)上にアンケートのためのページを設け、電子メールで各モニターに告知、モニターがインターネットを通じて当該アンケートに回答することにより行われるものとします。ただし、インターネットを利用することが不可能なモニターに対しては、ファクスまたはその他の手段によりアンケート調査を行う場合があります。

4.当社は、第7条の定めに基づき、アンケート調査にご回答いただいたモニターに対して謝礼を提供します。

5.モニターには、第3項に定める手段で行うアンケート調査に関連して、当社もしくは委託業者から電子メール、電話、その他の方法で回答内容に対する問い合わせを行ったり、座談会への出席などをお願いしたりすることがあります。

6.当社が適当と判断する手段で、制定、変更または修正の都度モニターに対してお知らせする諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。

7.当社は、モニターの事前の承諾を得ることなく本規約及び諸規定を変更することができるものとします。

第2条 モニターの資格及び登録条件

1.本規約における「モニター」とは、本規約を承認の上、当社が指定する様式に基づく所定の手続(申込手続)を完了し、当社が登録を承認した方をいいます。

2.前項に定める申込手続を完了した方であっても、当社がモニターとして承認することを不適当と判断した場合、当社は登録を承認しないことができるものとし、また、承認後であっても承認を取り消すことができるものとします。

3.モニターは、原則として、北海道内に居住し、道新を定期的に購読されている世帯の18歳以上の方を対象とします。また、モニター期間は、原則として、登録時から半年間とします。

4.モニター登録は、1世帯につき1人までとし、同一人物による多重登録や他人へのなりすましなど虚偽の登録は厳禁とします。

第3条 登録情報

1.モニター登録の際、当社は、以下の目的のために、モニターに対して一定の情報の申告を求めることができるものとします。

  • a.アンケート回答内容の集計・分析
  • b.モニターに対する連絡
  • c.その他、紙面掲載など本事業に必要とされる用途

2.前項に基づきモニターが申告した情報(以下「登録情報」という)は、当社所定の個人情報保護に関する指針に従い、当社が適切な方法で所有・管理するものとします。

3.モニターは、登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告をしてはならないものとします。

4.モニターは、住所、電話番号、メールアドレスその他の登録情報に変更が生じた場合、速やかに当社所定の変更手続を行うものとします。

5.当社は、必要と認めた場合、電話、電子メールまたはその他の方法により、モニターに登録情報の内容確認を行うことがあります。

6.登録情報の一部は、第1項所定の目的に使用される場合に限り、モニター本人の承諾なく開示される場合があります。ただし、モニター個人を特定することができる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)の開示、及びそれ以外の情報であっても第1項所定の目的以外の目的で開示を行う場合には、当社は必ず事前にモニター本人の承諾を得るものとします。

7.前項の規定にかかわらず、当社は、第10条ならびに第11条に従い、モニターに対する電話または電子メール、郵便物の送付などモニターとの通信の目的に限り、モニターの事前の承諾を得ることなく、モニター個人を特定することができる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)を自ら使用することができ、また当社の委託業者をして使用させることができるものとします。

8.モニターは、当社所定の手続により、いつでも自己の登録情報について問い合わせをすることができ、登録情報の内容に誤りがある場合はこれを修正または抹消することができるものとします。

9.モニターが当社所定の手続により登録情報の利用停止を請求した場合、当該請求以後、当社は、当該モニターに関する登録情報の利用及び第三者への開示を行ってはならないものとします。

10.第6項の定めにかかわらず、当社は、法律、裁判所または行政機関の命令に従うため、または当社の権利や財産を保護もしくは防御するために、モニターの登録情報を使用または開示することができるものとします。

11.当社に登録されている全ての情報に関して、以下のいずれかに該当する場合は、当社がモニターの承諾なく削除できるものとします。

  • a.登録された情報が第4条に定める禁止事項に該当すると当社が判断した場合
  • b.登録後一定期間を経過し、当社が不必要と判断した場合
  • c.その他、当社が不適当と判断した場合

第4条 モニターの義務及び行為禁止事項

1.モニターは、本規約及び諸規定を遵守し、当社が別途定める方式に従って、アンケートに対する回答を行うものとします。

2.アンケートへの回答は必ずモニター本人が行うものとし、当社の承認を得ることなく、第三者に対して、代理回答を依頼したり、回答の権利を譲渡または売買したりすることは禁止します。

3.モニターは、以下に該当する行為またはその恐れのある行為をとってはならないものとします。

  • a.虚偽の登録内容の申告
  • b.虚偽のアンケート回答を行うこと
  • c.本事業の運営を妨害する行為
  • d.他のモニターまたは第三者の著作権を侵害する行為
  • e.他のモニターまたは第三者を誹謗、中傷する行為
  • f.他のモニターまたは第三者に不利益を与える行為
  • g.公序良俗に反する行為
  • h.法令に違反する行為
  • i.選挙運動もしくはこれに類似する行為、または公職選挙法などの法令に違反する行為
  • j.当社が承認していない営業行為、または本事業を営業目的で不正使用する行為
  • k.その他当社が不適当と判断する行為

第5条 登録の抹消

1.当社は、モニターの承諾の有無にかかわらず、以下の項目のいずれかに該当する場合、モニターの登録を抹消することができるものとします。

  • a.登録された情報やアンケートの回答内容に虚偽の事項等が含まれていると判明した場合
  • b.モニター本人以外の第三者が不正にアンケートに回答していると判明した場合
  • c.その他モニターが本規約のいずれかに違反した場合
  • d.アンケートへの回答が一切行われない、または当社からの連絡に対するモニターの回答が一定期間無い場合
  • e.その他当社が不適当と認めた場合

2.第1項に基づいてモニターの登録が抹消された場合、当該モニターは本事業に関連して保有していた全ての権利を失うものとします。

第6条 登録取消し

1.モニターは、自己のモニター登録の取消しを望む場合、当社所定の手続に従い当社に届け出るものとします。モニターから登録の取消しの届出があった場合、当社は当該モニターの登録を取り消すものとします。

2.モニターが道新の定期購読を中止または中断し、アンケートへの回答が不可能になった場合や、モニターが北海道以外の地域へ転居した場合、当社は、モニターの承諾を得ることなく、モニターの登録を取り消すことができるものとします。この場合、当社は、当該モニターに対して登録取消しの通知を行うものとします。

3.登録を取り消したモニターの登録情報は、アンケートへの回答に対する謝礼の提供など限定された目的のために一定期間、当社で厳重に保管・管理し、当該期間が経過した後、速やかに廃棄(削除)します。

第7条 回答に対する謝礼

1.当社は、アンケートに対する回答の謝礼として、モニター期間終了後、各モニターのアンケート回答回数等に応じ、図書券または各種商品券等を郵送(メール便を含む)により提供します。

2.前項に基づく謝礼の算定基準及び謝礼品の提供に関する詳細事項(謝礼品の内容や発送時期・方法など)は、当社が別途定めるものとします。

3.第1項及び第2項で定める謝礼以外に、調査の内容によっては、謝礼の基準及び提供方法等を別途定めることがあります。その場合は、モニターに対して、謝礼の具体的内容等を事前に通知するものとします。

4.謝礼を受け取る権利のあるモニターが第6条の定めに従ってモニター登録を取り消された場合、登録取消しの時点までに当該モニターが回答したアンケートへの謝礼は、当社が別途定める方法により清算するものとします。また、モニターが第5条の定めに従ってモニター登録を抹消された場合、当該モニターは謝礼を受け取る権利の一切を喪失するものとします。

第8条 回答内容の著作権

1.本事業で行われたアンケートに対する回答内容の著作権は全て当社に帰属するものとし、当社はその回答内容の趣旨を尊重しつつ、自由に選択、修正及び編集することができるものとします。なお、モニターは、当該著作権に係る著作者人格権を当社及び第三者に対して行使しないものとします。

2.当社は、本事業で行われたアンケートに対するモニターの回答内容を、モニター本人の承諾なしに、紙面、ウェブ上で利用または開示することができるものとします。なお、アンケートの回答内容を利用または開示する際の登録情報の取扱については、第3条に定めるところによります。

第9条 モニターの守秘義務

1.モニターは、回答を求められたアンケート調査において、実際にアンケートに回答したか否かにかかわらず、当該アンケートを通じて知り得た情報について守秘義務を負うものとします。

2.ここで言う「守秘義務」とは、アンケートへの回答内容を当社及びモニター本人以外の第三者に一切漏らさない義務、ならびにアンケートの質問文の内容その他を通じて知り得た情報やアンケート質問に使用されているテキストデータ、画像データ及びその他全てのデータをいかなる手段・方法によっても当社及びモニター本人以外への第三者へ漏洩せず、かつアンケートへの回答以外のいかなる目的にも使用・転用しない義務を含みますが、これに限られるものではありません。

3.モニターは、モニター期間終了後も前項に定める守秘義務を守るものとします。なお、守秘義務の期限は、原則として、アンケート開始日から起算して1年間とします。

第10条 通知・連絡

1.当社もしくは委託業者からモニターへの通知・連絡は、原則として、本サイトでの掲載または電子メール、電話、ファクス、郵送、その他当社が妥当であると認める方法により行われるものとします。

2.前項の通知・連絡が電子メール、ファクスまたは郵送で行われる場合、登録情報に記載されたモニターが指定する電子メールアドレス、ファクス番号、住所への発信または郵送をもって通知・連絡が完了したものとみなします。なお、モニターは、自己の登録情報の内容の誤りや、通信または配送途中の事故により、当社もしくは委託業者からの通知・連絡を受領することができなかった場合においても、当該通知・連絡が完了したものとみなされることを予め承諾するものとします。

3.第1項の通知・連絡が本サイトでの掲載により行われる場合、ログイン画面またはその他本事業を運営するサイトの他の画面上で通知・連絡を告示したときから合理的な期間を経過したときをもって、当該通知・連絡はモニターに到達したものとします。

第11条 電子メールの受・発信

1.モニターは、当社もしくは委託業者と電子メールの受・発信を行う場合、登録情報として申告したものと同一のメールアドレスを使用するものとし、登録情報の内容と異なるメールアドレスで受・発信を行ったことにより当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。

2.モニターは、当社もしくは委託業者からの電子メールに対して返信するにあたり、当社もしくは委託業者の指定する方法で返信するものとし、当該指定と異なる方法で返信を行ったことにより当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。

3.モニターが、本事業のモニターとして発信する電子メールの本文中の記載内容に関して、当社はその責任を負わないものとします。

4.当社もしくは委託業者からモニターに対して発信された電子メールまたはモニターから当社もしくは委託業者に対して発信された電子メールの不達により当該モニターに不利益または損害が発生しても、当社はその責任を負わないものとします。

第12条 業務の代行者

1.モニターは、当社が必要に応じて委託業者を任意に選定し、指定した当該業者に本事業の一部または全部を代行させることを了承します。

2.前項の場合、当社は、委託業者との間に機密保持契約を締結しこれを遵守させるとともに、本規約に定めるのと同等の注意をもって登録情報を使用させるものとします。

第13条 権利の譲渡の禁止

1.本規約に基づくモニターの権利は、モニター本人のみに帰属するものです。モニターは、当社の明示の同意なしに、当該権利を第三者に譲渡してはならないものとします。

第14条 本事業の内容の変更ならびに本事業の一時中断、停止及び中止

1.当社は、いつでも、何らの告知なしに、またモニターの承諾の有無にかかわらず、本事業の内容の全部もしくは一部を変更し、または本事業の一部もしくは全部を一時中断、停止もしくは中止する場合があります。

2.第1項に基づく内容の変更または一時中断、停止もしくは中止によってモニターに不利益または損害が発生した場合、当社はその責任を負わないものとします。

第15条 専属的合意管轄裁判所

1.当社及びモニターは、当社とモニターの間で本規約に関連して紛争が生じた場合は、札幌地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

第16条 その他

1.本規約のいずれかの規定が管轄裁判所によって法律に違反していると判断された場合、かかる規定は、効力のあるその他の残りの条項をもって当社の意向をできる限り反映するように解釈することとします。

2.本規約のいずれかの条項が無効または実施できないと判断された場合であっても、それらの条項の有効または実施できる部分及び本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。

3.当社によるモニターの本規約への違反に対する一時的な権利の放棄(明示または黙示を問いません)は、その後のモニターの本規約への違反に対する権利の放棄を意味するものではありません。

4.モニターは、本事業から生じるまたはそれに関連するいかなる訴訟も、当該訴訟の原因が生じてから1年以内に開始されなければならないことに合意し、当該期間経過後は、そのような訴訟は、永久に提訴できないものとします。

以上

(附則)
制定:平成24年2月1日
改定:平成27年1月20日
改定:平成29年5月9日


©2015 - 2017, The Hokkaido Shimbun Press.